TEL.03-3691-5403
電話受付時間:10:00~19:00
メール:info@kotobuki3.com

2014年1月アーカイブ

結婚できる、してくれる相手

| コメント(0)

29才から11年間在籍していた男性が昨日成婚退会の手続きに来てくれました。

お相手は37才初婚女性です。

男性は数えきれない位の方とお見合いをし、断ったり断られたりしました。

決して高望みはしていません、ごくごく普通の方を希望していました。

34才の時にプロポーズ寸前までの方と出会い、話し込みをしましたが

双方ともご縁に繋がりませんでした。

その後もお見合いはしていましたが不調に終わり、

「自分は結婚出来るのかな・・・。」と思った時もあったと言っていました。

 

お見合いパーティーや婚活パーティーの参加もその都度お知らせしましたが

「自分は1対1でじっくり話したいほうで、短時間で何人もの方との会話は苦手です。」と

1度も参加しませんでした。

 

この11年で「この人なら結婚してくれるかな?」と思った女性が3人いたそうです。

1人は交際途中で断られ、1人はこちらから辞退して、

そしてもう1人が今回ご成婚になった方です。

ご本人曰く、

「長い時間がかかったけど、大卒でもない、高給取りでもない、イケメンでもない、

何の取り柄もない自分と結婚してくれるのは有難いです。

一生かけて大事にします。

横山さんにも長い間叱咤激励され感謝しています。

結婚相談所を辞めなくて良かったです、有難うございました。」

と言われ逆に恐縮しています、こちらこそ有難うございました。

お幸せに・・・ピンクハート.jpg

 

yjimageCAI0HDC3.jpgピンクハート.jpg

 

 

 

 

 

お見合い当日のドタキャン!!

| コメント(3)

当方男性会員です。

日曜日の11時にお見合い予定でした。

女性の希望で10時~12時の間を希望でした。

両相談室とも前日確認をし変更はないと言うことでした。

当日、お相手が来ません。

先方相談室の担当者に連絡をし、確認して頂きました。

女性は13時からだと時間を勘違いしていたと返事がきました。

では13時まで待ちますと伝えて頂きましたが、13時30分になっても来ません!

結局当会員は14時まで待ち、帰宅しました。

楽しみにしていた1にちを棒に振ってしまいました。

 

理由は、担当者と女性の連絡が全てメールや留守電で、

直接の会話や確認は1度もなく、見てくれたもの、聞いてくれたものと

判断していたそうです。これでは子どものお使い以下です!!

 

女性は、自分の時間の勘違いでお見合い不成立になったと自己判断し

会社に出たそうです。担当者のメールや留守電は1度も見なかったそうです。

 

お見合いしたくなければもっと前にキャンセルしてくれればいいのに・・・。

あまりにも相手の事を考えてくれていない、腹立たしさでいっぱいです。。

 

先方オーナーからはキャンセル料を支払う旨連絡がありました。

当会員が来所するまで私が預かり本人に渡します。

 

キャンセルした方もされた方も、互いの相談室もあと味が悪いです。

自分の行動には責任を持ってほしいものです。

 

 

106794s.jpg 

ew_icon_s97.gif

仕事始めに成婚の電話

| コメント(0)

1月5日から仕事始めをする予定でしたが、長男の事故の事もあり

お正月休みがあったか、なかったか・・・。

元旦の夜から東大病院に通い詰めている嫁の代わりに11カ月の孫娘の子守をし

過ごしていました。

長男は肋骨の軟骨も折れているとかで、ともかく安静にしていなければなりません。

手首の骨折はプレートを入れる手術をすることになりました。

先が見えずどんよりとしたなかで1月4日に支部長さんから電話を頂きました。

昨年暮れに当男性会員がプロポーズしました。

お相手の女性がお母様と2人で成婚料を納めに来てくれたそうです。

そのご報告と喜びの電話でした。

 

では、この勢いでと仕事始めを5日からにしました。

ところが、5日の朝1番で交際中の男性会員3人から "交際を辞退したい" と連絡が入り、

イヤだな、申し訳ないな、と思いながら初仕事が先方支部にお断りの連絡になりました。

 

午後になり、電話が入り、アポなしの相談者が来てくれました。

本人ではなくご両親がお見えになったのですが、息子さんの相談でした。

当方は親御さんからのご相談が多く、その後ご本人が入会するケースが多いです。

 

仕事始め日の最後が良い事で良かったです。

入会お待ちしていますね。

 

エンジェルリボン.jpg

 

 

 

 

 

 

新年明けましておめでとうございます。

 

最初のブログが事故の話で申し訳ないのですが・・。

2014年1月1日、21時過ぎに仕事帰りの長男がバイクで帰宅途中に、

他県から雷門目指して運転していた4人乗りの若者の車にはね飛ばされました!!

その時に居合わせていた老夫婦の方が降りてきて、

道路に仰向けになり動こうとしていた長男に「動いちゃだめだよ!」と言い、

長男がヘルメットを脱ぎたいと言うと手伝ってくれて、奥様はご自分のハンドバッグを頭の下に

枕代わりにして置いて下さいました。

その間、ご主人様は発煙筒を焚いて下さっていました。

名前も聞けず、ろくにお礼も言えず、救急車に乗せられ、

そのご夫婦は立ち去ったそうです。

 

長男に話を聞き、とっさにそんな事をして頂けるなんて、普通の方々ではないような

気がしました。

改めて感謝とお礼をお伝えしたいと思い文章にしました。

結婚相談所のブログなど目にとめる事はないと思いますが、

もしもご存じの方がこのブログに目をとめて頂きお知らせ頂けたら幸いです。

今はこの場をお借りしてお礼を言わせて頂きます。

「感謝しています、有難うございました。」

 

長男の容体は、左手首と指先骨折・肝臓損傷・全身打撲でERに入っています。

肝臓に亀裂が入っていて絶対安静です!!

左手首は粉砕骨折しているためプレートを入れる手術をします。

 

長男は、昨年誕生した子供と親子3人初めてのお正月のはずが

まだお正月は来ていません・・・。

 

私も車で移動しますが、事故直後に遭遇したことはありません。

この先もしもそんな場面に遭遇したら、長男を救護して頂いたご夫婦を見習い

ご恩をお返ししたいと思っています。

 

最近のコメント

アイテム

  • yjimageCAI0HDC3.jpg
  • ピンクハート.jpg
  • 106794s.jpg
  • ew_icon_s97.gif
  • エンジェルリボン.jpg

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
ページトップ